子猫が私の部屋に寝に来なくなって3日目、ふと目が覚めると

ここ2日ほど子猫が夜に私の部屋に寝に来ません。
その1日目は妹が部屋に連れて行ったということは知っていたのですが、2日目はどうかと母に聞いてみると大人の猫は母が、子猫は妹が連れて行ったとのことです。
なので昨夜もそうなって私の部屋には来ないだろうと思っていたら、ふと目を覚ますと股間から足元にかけて重みを感じるので来ていたことが分かりました。
嬉しいものの寝返りが打ちにくくて困るなと思っていたら子猫が部屋を出て行きます。
スマホで時間を確認すると3時台で、一体何をしに行ったのだろうか気になります。
5時ぐらいなら父が起きだすのに合わせて付いて行くのが分かるのですが、食事かトイレでしょうか。
そして朝作業をしていると子猫がまた来ます。
机やパソコンのキーボードを歩き回ろうとするのでそのたびに膝の上に戻してやっていたりしたら飽きたのか出て行ってしまいました。
髭剃りと朝風呂をしに部屋を出て行くと座敷の部屋で何かの葉っぱにじゃれついており、そんなことで楽しめるのが羨ましく思います。

村田ヘッド残留でバッテリーコーチ兼務とは正気の沙汰とは思えません

ジャイアンツの来シーズンのコーチ陣が発表されました。以前から報道されていたとおり、新たなコーチとしてはバッティングコーチにOBの吉村氏が就任しました。これはここ数年の貧打線を見れば当然の交代で、以前の強力打線の復帰を目標にといったところでしょうか。驚きだったのは村田ヘッドの留任とバッテリーコーチの兼務という今シーズン4位の戦犯を更に重用してしまうという荒業に出てきました。果たしてこの人事にどんな思惑があるのかは皆目見当がつきません。ネット上のコメントでは早くも非難殺到となっていますが、もはや来シーズンは捨てましたと宣言したのではないかとも取れる人事です。ヘッドコーチに適任な人、バッテリーコーチに適任な人はOBでもかなりいそうです。川相三軍監督などもできそうですし、高橋監督のやりやすさという点では井端コーチのヘッド就任というのも面白そうです。巨人OBの中でも野球を理論的に一番理解してそうにない人がヘッドコーチでしかもバッテリーコーチ兼任という事で、選手たちもかなり苦労しそうです。ファンとしては来シーズンは勝ち負けは二の次で野球を見なければならないでしょう。アコム 35日ごと

朝から不吉な予感がしていたひの出来事がひどい。

そな日ふ朝から最悪でした。
朝起きると、目覚ましがおかしくなっていて、1時間も早く目が覚めました。
しぶしぶ起きていくと、リビングのテーブルで足の小指を打ちました。
爪が割れ流血です。
何だか嫌な予感しかしません。
子供が起きてきて学校の準備をしています。朝から、集金を出してくるのでお金が崩れていなくて出せませんでした。
何か嫌だな。と思い子供を学校へ送り出し、自分の仕事の準備をしました。
化粧をしているとファンデーションが落ちて割れてしまいました。
もうそれだけで全てのやる気を奪われてしまいました。
嫌な気待ちのまま仕事に向かいました。
すると、やっぱり予感的中です。
前日新人さんがやっていた仕事にミスがあり、全てやり直しになってしまいました。
単純計算でも残業決定です。新人さんは申し訳なさそうにしているので可哀想になり何も言えませんでした。
お昼も削り、ひたすら仕事に打ち込みました。
すると、定時に何とか終わり帰る事が出来ました。嫌な予感が外れて何だかウキウキしました。
終わりよければ全て良しとは本当ですね。